☆★それは誤解だ★☆
子供の頃、地元の商店街にある「鳥獣店」でよく見ました。「かわいいな〜」とは、思いましたが
セキセイインコ、ベニスズメ→文鳥→十姉妹…と飼っていたし、自分で世話は出来ないと思っていましたので
飼うまでには至らなかったのです。


大人になって、独立した(親元を出た)時、何かペットを飼いたいと思いました。
「引っ越したら、ベランダでうずら飼いたい〜〜♪」などと、行きつけの某所で語っている時
その野望を打ち砕いたのが、当時知り合いだった「あさぶん」でした。うずらを買った事があるらしく、こう言ったのだ。
「うずらは飛ぶよ。♀ならおとなしいけど、♂はうるさいよ…」
…飛ぶのか…それだけではなく、うるさいのか…だ、だめだ。安普請のボロマンションでは、飼えない。

小鳥屋で見たうずらは確かに「成鳥」だった。そして、ピヨピヨと地面を歩いている姿しか知らなかったのだ。
「ニワトリ並みだよ」(飛ぶのも鳴くのも)しかも、朝っぱらから…断念しました。(1秒でも長く眠っていたい生活だったし…)
いや…飼う前に知って良かった。

なら、文鳥にしようか…とも思ったが 昼間は40℃越えの部屋なので断念。
(ペットの為に24時間エアコンは、考えたくなかったのだ)


 〜〜〜以下当てはまる方は、ウズラを飼う前に考え直しましょう。
・うるさいのダメ。(ノーマルの雄は“スープにしたろかっ(--###”って位殺意がわくそうです)
・臭いのダメ。(今更鳥のうんこにビビらんけど…インコ、文鳥はこんなに臭わなかった(^^;)
・懐かない鳥は嫌い。(懐くヤツもいるが…成体を飼うと懐きまへんなぁ)
・飛んで逃げ回るのはダメ。(ちっこい羽根でばたばた飛ぶし、走りも素早い)
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー