ウ○コ物語〜生き物の世話。それは“う○こ”との戦い。
               (検索除けの伏せ字です。内容が恥ずかしいとは、思っていません(^^;)

さて、いきなりきったないお題だが 生き物の世話においては 避けては通れないものです。
別の話題でも触れたように、ワタシの家では「セキセイインコ」「ベニスズメ」「文鳥」「十姉妹」を飼っていたが
飼っていたのは父で、ワタシが世話らしい事をしたのは「文鳥」ぐらいで その文鳥は“飼育が結構楽”な部類だと
ウズPを飼った時点では、知る由も無かったのである。



●ウ○コの種類●

“ネット情報…”のエサの所でも触れたように、文鳥やセキセイインコは「空を飛ぶ鳥」ウズラは「地を行く鳥」食べるモノが高タンパクです。
人間でも肉ばっか食べる人のう○こは臭い。 ウズラのそれも…臭かったのである!
小鳥を飼っていた事があるワタシは当初「鳥の糞など気にしないぜ!」と言うオトコマエな事を言っていたが
盲腸便なるモノを目の当たりにして「くっさ〜〜〜〜!!!!」と思いました。

ウ○コの種類は大まかに分けて4種類。我が家限定の名称は
・水ウ○コ(下痢をしているような、水分の多いヤツ。姫花を捕まえた時、手にお見舞いされる(--##)
・練りウ○コ(盲腸便と言われる、焦げ茶で半練り状の くっさいウ○コ。布などにされると、もれなく洗濯行き)
・ふつーのウ○コ(ごく普通の…)
・コロコロウ○コ(水分が少なく、掃除がしやすいウ○コ)
他には、抱卵時の雌限定の「巨大ウ○コ」が、あります(卵かと思う位でかい)



●雄のは小さくて、雌のはデカイ

「総排出腔」と言うモノは、両方にありますが 雌のそれは、卵が通る事が出来る分大きいです。
だからその分、雌のウ○コは大きいです(数は少ないと思いますが…ウチの場合は、そんな感じ)
ウチの2世たちは、生まれてすぐにエサを食べ始めたので ウ○コもすぐにした。
ホコリみたいなちっこいのを…(小さすぎて、多分撮影しても写らないと思う(^^;)

これなら、デカイのをするヒナが雌?と思ったが、ヒナヒナのうちは 見分けが付きませんでした。
(目つきが悪い方が雄…と思った方が、まだ当たる)



●血便は赤くない●

鳥の血便は赤いと言うより黒い。
獣医さんのサイトで見たのもそうでしたが、姫ちゃんがくちばしを怪我した時 1つか2つ黒いのをしたのです。
トマトなど赤いものを食べて、赤いのを出して「きゃぁ〜〜〜!!!血便!」と慌ててしまう場合もあるそうですが
本当に鮮血が尻から出た場合、そっこーで医者に行って下さいね。血便じゃなくて、下血になると思うので。



●ウ○コを食べる仔、大丈夫?●

ウサギが「盲腸便」を食べるというのは、聞いた事があります。
ウズラにも…それはあります。しかも、うちの仔は「盲腸便」ではなく、ふつーのまで食べていました。
姫ちゃんなど 出したら、くるりと振り返り ガツガツと平らげていました。
大概は数日で飽きるのか、止めてしまいますが スカたんは、結構長い間食べていました。
(2週間位だったかしら(^^;)

最初のウチはびっくりして、ネットで検索しまくりました(^^;
ウチの仔たちの場合、知らない間に食べなくなりましたから 普通のエサの方がおいしいと思ったんでしょう。

ちなみに、雌は産卵期に食べようとします。その時は みづき製オリジナルブレンドの粉の部分(実は栄養価が高い)をあげると、ちょっとだけウ○コ食いが収まります。
みづき製オリジナルブレンド粉を、うちでは 産卵期の雌しか食べないのです。産卵期は栄養価が高いモノばかり欲しがりますね…でも、あげすぎないようにしています(^^;


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー