甘えっ仔ヒメウズラの作り方(謎)〜甘えっ仔は…それはそれで、やっかい(^^;

甘えっ仔ウズラ、居ればカワイイでしょう。しかし…弊害もあります(^^;
ちょっと人の姿が見えないと鳴きまくるので、外出するのが少々後ろ髪引かれたりします。
大人になると、ちったぁマシになりますが 雌は鳴き声が超音波(ヒメウズラの場合)なので始末悪いっすよ。

しかも“自分が鳥と思わなくなる”ので、不自然な事でっせ。
雌の場合雄をカレシと認めない場合もありまっせ(初花みたいに)
雄の場合、雌を目の前にしてもスルーしちゃうかも知れませんぜ。

それでも、欲しいですか?甘えっ仔ウズラ。

とは言え 個体差があるので、この通り実行しても イマイチ慣れなかったり、ココまでやらなくても慣れ慣れになる仔はいます。
ココでは超甘えっ仔ヒメウズラになった「スカイ(スカたん)」を、育てた(甘やかした)手順を公開します。

慣れ慣れのウズラにしたい場合は、参考にしてみてけろ(個体差があるので、丸ごと真似てもダメかもよ)


●用意するもの(もしくは人材)●

・人工孵卵設備
・ヒメウズラ有精卵(この2点が無い場合、ヒナを譲ってもらうか 購入しますが、すでに兄弟を親と認知したりしていると 難しくなります)
・時間に余裕のあるひきこもり主婦、もしくはうずらーなヒッキー
・出来るだけ見通しの良いウズラ用の家。但し移動が可能なサイズ(動かせる程度の水槽・30cm以上や小鳥用カゴ等)
・太陽の手(あれば、ウズラはメロメロです)


●育て方とか注意事項とか●

・何より難しいと思われるのは「人工孵化」これは色々なサイトを参考にがんばって下さい。
 ヒメウズラの卵は小さいので、検卵をすると冷えて中止卵になる可能性が高いです。
 夏場でも注意して下さいね
・孵ったら「何が何でも“人間を親”と認識させる」ご対面は慎重に〜

・“ひとりっ仔”で、育てる(複数飼いの場合“鳥”の自覚を持つので よそよそしくなる事が多いとか。複数で慣れ慣れだったら、超カワイイですけどね)
・呼ばれたら、駆け付ける。但し毎回やると、外出もままならなくなります(そこそこ育ったら、返事をするだけでも おけ。)

・ミルワームに慣れろ!気色悪い?ワタシだって、いまだに素手ではつかめんぞ!専用割りばしを用意して挑むのだ!!
 幼鳥には頭を潰して差し上げて下さい。気持ち悪い?克服するのだ!!そんな根性でぶりっこしてカワイイのは、10代までだ(爆)
 夢に出そう?耐えろ!ワタシは数日うなされたぞ!!!カワイイうずちゃんの為だ、虫如きに負けるな〜〜〜〜っ!!!
 (初花にはミルワーム大盤振る舞いで、一時よそよそしかったのが 慣れ慣れに変わりました)

・慣れると足元や身体の近くに平気でのさばります。踏まないように気を付けて!!
・顔の近くに来た時も気を付けて!目をつつかれます。メガネをしていても隙間からつつかれた事が2度ほどあります(>_<)

・幼鳥のウチは、ケージは出来る限り人が居る所に置いておきましょう。
・鳥相手でなく、人相手にぴーちくりぴーちくりと鳴いて伏せたら完璧です。


●みづきさんちの甘えっ仔ウズラ・スカたん(2004年7月3日生まれ・ヒメウズラ♂)●

2004年11月現在のスカたんは、見られる事に慣れている所為で 隠れ場所を作ってやろうとすると
攻撃したりします。人が見えないと落ち着きません。
撫でられるのがあまり好きでないようですが、とにかく人が居ないと鳴いたりします。
出している時は、後を付いてくるので 最近はケージを移動する時は、わざわざ出して歩かせています。

当初のろのろ歩いて付いてきたものですが、今は走ってきます。
物陰に隠れた時、呼んでみると ひょこっと出てきました。
(名前を覚えていないので 偶然かも知れませんが、呼ばれているのは分かるようです)

ここまで甘えっ仔になってしまった為、当初里親を捜していたんですが 中止しました。
慣れた仔は、何にも代え難い…スカは可愛すぎたのです。
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー